日中友好交流公演
鯉女房 

徳兵衛先生とともに訪れた中国に、37年の時を経て再び公演に訪れることになった。
北京 Beijing

この公演に役者として参加してくれる、中央戯劇学院を訪れる。

 

将来のスターを夢見る生徒さんたち。

 

天安門広場

 

楽屋にて

 

中国側の出演者

 

舞踊団時代に公演した首都劇場。

 

鯉女房の舞台

 



公演の模様は、現地の新聞、雑誌、専門誌(人民日報、北京晩報、北京日報、中国文化報、中国芸術報、中国教育報、戯劇電影報、他)に劇評とともに紹介されました。(詳細)


『赤い陣羽織』『鯉女房』
北京公演スタッフキャスト

日本側演技協力者及び出演者
赤い陣羽織(演技協力)
神戸 旬
河口 さよみ
鯉女房(出演)
女房おゆき(鯉魚精) 花柳 美香衛
(鯉女房・振付)
和平(樵夫) 花柳 琢兵衛
村人一 花柳 衛志郎
村人二 嵯峨 周平
村人三 山口 隆
鯉魚群舞 花柳 藤香衛
振付助手 花柳 朋香衛
中国側配役表
赤い陣羽織
おやじ・お代官二役
(農夫・執行官)
雷 恪生
(中央実験話劇院)
おかか
(農婦)
柏 寒
(中央実験話劇院)
お代官の奥方
(執行官婦人)
李 蘊傑
(中央実験話劇院)
庄屋さま(村長) 劉 鉄鋼
(中央実験話劇院)
子分(随従) 常 蘭天
(中央実験話劇院)
腰元(侍女) 中国戯曲学院付属中等学校
鯉女房
群舞(鯉魚)8名

中国戯曲学院付属中等学校

汪 悦潔
康 丹丹
黄 暁雅
曽 凡敏
肖 苑
高 媚
梁 琴
葉 君

日本側スタッフ
団 長 松原 剛
演 出 瀬藤 祝
(赤い陣羽織)
高瀬 精一郎
(鯉女房)
秘書長 菱沼 彬晁
舞台監督 井口 祐高
美 術 西山 三郎
音 響 岩田 直行
照 明 森脇 清次
衣 裳 内田 耕司
結城 久与
結 髪 谷川 秀雄
制 作 三角 清子
中国側スタッフ
翻 訳
「赤い陣羽織」

叢 林春
(元中国戯劇家協会外聯部)

「鯉女房」 干 黛琴
(中国青年芸術劇院)
舞台監督 刑 辛(中国実験話劇院)
馮 徳仲(中国戯劇学院)
ほか照明、音響、装置、衣裳
各2〜3名
通 訳 叢 林春、干 黛琴、康勝利、
中国戯劇学院日本人留学生

 
HPへ / 一つ前のページへ