芸能花舞台

NHK教育テレビ

毎週 土曜日
13:00
13:45
(再) 翌週 土曜日 5:15 6:00
(再々) 日曜日 深夜 24:15 25:00

 

創作舞踊 太陽、水、風】の放送予定

放 送
平成15年12月 6日(土)
  13:00〜13:45
再放送
平成15年12月13日(土)
5:15〜6:00
再々放送
平成15年12月15日(月)
0:15〜1:00

 

出 演

立方・男性

花柳 昌 克
花柳 貴 柏
花柳 寿美衡
玉川 錦之輔
西川 扇重郎
西川 扇衛仁
若柳 吉優人

立方・女性

花柳 秀 衛
花柳 和彩紀
花柳 沙里樹
花柳 徳春佳
泉   彩 菜
若柳 美香康

演奏者


尺八
三絃


打楽器


高野 和之
横田 孝志
杵屋 栄三郎
杵屋 栄津二郎

仙波 貴正
仙波 清彦
河合 誠一
望月 長造
田中 佐幸

 

■今回の作品について■

昭和51年に、三章からなる創作舞踊【陽・水・風】を初演。三味線を主題とした群舞構成で、渋谷東横劇場にて発表した。

……今年春先、突然琢次郎が、この曲を使わして下さいと、言ってきた。勿論反対した。何故ならば私の舞踊人生において最も大切な曲であり、共に語り合い創作に情熱を傾けた天才長唄三味線弾き、杵屋栄三郎の遺作で、生涯の秘蔵曲でもあるからだ。

例え、倅でも使用許可を与えなかった。それから暫くして本年三月家内が、「いい曲は、もう一度皆さんに聞いて頂いたほうが、栄三郎さんが喜ぶわよ」と私に遺言のように語った。
……妻は四月三十日急逝した。それから五月に報知新聞社主催の華扇会にて再演され、今度NHKからのお声もかけて頂き収録させて頂いた。

十一月六日師匠と父の立場で現場に立ち会い、暗いスタジオの一隅で、私は、妻を偲び万感の思いに迫られた。さらりと言って私を翻意させた、妻の最後の偉業であった。

11月7日

 

HPへ